北山さくらクリニック

帯状疱疹ワクチンのご案内
~50歳以上の方へ~

帯状疱疹ワクチンを始めました。

50歳以上の方は帯状疱疹を予防するためのワクチンを接種することができます。

帯状疱疹ワクチンには、「乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」®」と「シングリックス®」の2種類があります。

「ビケン」製の帯状疱疹ワクチンは、弱毒化された生きたウイルスが含まれています(生ワクチン)。小児に使用する水痘ワクチンですが、2016年から帯状疱疹予防として認可されています。

一方、「シングリックス®」は帯状疱疹を予防するために独自に開発されたワクチンで、サブユニットワクチンという種類のものです。ウイルス表面タンパクの一部を抗原とした組換えワクチンで、生ワクチンではありません。

予防接種は帯状疱疹を完全に防ぐものではありませんが、たとえ発症しても 軽症ですみ、帯状疱疹後神経痛などの後遺症の予防にもつながるとされています。

詳しくは一般皮膚科内の帯状疱疹ページをご覧ください。

ワクチンは予約制で接種を行っております。ご希望の方は当院へ受診の上ご相談ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です