北山さくらクリニック

ボトックス注射

ボツリヌス治療薬注入は、ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種を注射する治療で、しわの原因となる筋肉をリラックスさせることで、しわを改善する治療法です。
主に筋肉の収縮によってできる眉間や目じりなどの表情じわの治療に適しています。
また、汗の分泌を抑えることで多汗症の治療にも用いられます。

ボツリヌス治療は、アメリカにおいて1970年代から眼瞼けいれんや斜視、多汗症など、医療の現場で使用されてきた長い歴史があります。
美容医療で使われるようになったのは1980年代後半からと言われていて、2003年にはアメリカのFDA(食品医薬品局)により、しわ治療薬として認められました。
ボツリヌス治療は、ダウンタイムがほとんどない、アメリカでは年間676万人以上の施術回数がある最もポピュラーなアンチエイジング美容治療法となっています。

ボトックス治療の適応について

・表情じわ
ボトックス注射により、眉間や額、目尻など表情筋の収縮によるしわを改善します。
定期的に治療を継続することで、将来的に刻まれていくしわの予防にもつながります。
・ワキ汗ボトックス
ボトックス注射は発汗を促すアセチルコリンの分泌をブロックするため、発汗が抑えられます。多汗症の治療としても効果的です。

治療のあらわれ方

一般的に、治療の2~3日後から徐々に効果を感じられるようになります。 そして、個人差はありますが、通常3~4か月くらい効果が持続します。時間が経つと効果はだんだんと薄れて元の状態に戻ります。

治療の際に気をつけること

ボツリヌストキシンに対する筋肉の反応性は個人差があります。薬剤の効きすぎ等により、筋肉が必要以上にリラックスすることで眉毛が下がったりまぶたが重くなることがあります。ただしその場合でも半月から1か月程度で症状が消えることがほとんどです。
その他、頭重感、皮下出血、むくみ等をみとめる場合があります。

ボトックス製剤の種類

当院では、厚生労働省が承認したボツリヌス治療製剤であるアラガン社のボトックスビスタ®を使用しています。承認を受けた製剤は、ボツリヌス菌の精製から製造・保管・輸送まで、すべてのプロセスにおいて徹底した温度管理のもと管理されます。また、販売後も追跡調査を行うなど、常に有効性と安全性を確認しています。

治療例

目尻 右

before
Before
after
After

眉間

③眉間 前
Before
③眉間 後
After

⑤額 前
Before
⑤額 後
After

ボトックス注射

施術メニュー 料金(税込み)
¥44,000
眉間 ¥33,000
目尻 ¥44,000
3か所 ¥77,000
多汗症 両ワキ ¥66,000